自宅にいながら無料で学ぶ方法は沢山あります

 

https://www.instagram.com/p/B6sLNxGAywh/

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

落ち着かない日が続くなか、これまでと変わらずに仕事に取り組めている方もいれば、仕事が中止になったり、申し込んでいた講座が休講になったりして、ぽっかり時間が空いてしまった方もいらっしゃると思います。

でも、こんな時こそステップアップのチャンスです。

そもそも何かを学びたい、レベルを上げたいと思ったとき、お金をかけなくてもできる方法は、いくらでもあります。ただ残念なことに、始める人は少なく、続けられる人は更に少ないのです。「上手くいく人」とは、特別な能力に秀でている人ではなく、やると決めたら素早く行動に移せる人、そして、とことこんやり抜ける人だと思います。都合のよいときだけ、気が向いたときだけ...では効果はありません。ダラダラやっていても、やはり効果は上がりません。

東京都医師会の尾﨑会長は、4月6日付で「今から6週間、皆さんが誰からもうつされないように頑張れば、東京は大きく変わります」とメッセージを発信されています。緊急事態宣言は5月末まで延長になりましたが、せめてこの期間だけでも、気持ちを切り替えて、集中して頑張ってみてはいかがでしょう。学習習慣さえついてしまえば、後は心配ありません。淡々と続けるだけです。

今回はCOVID-19を切り口に、自宅学習できそうな素材を集めてみました。ご興味のある方は、良かったらご覧ください。

e-Learningの活用

まずは良質なコンテンツが豊富なCourseraから、ジョンズ・ホプキンズ大学提供の講座を2つご紹介します。ちょうど今日、4月7日から開講のようです。

「Fighting COVID-19 with Epidemiology: A Johns Hopkins Teach-Out」

www.coursera.org

「Epidemiology in Public Health Practice専門講座」

www.coursera.org

 

Podcastsの活用

次にご紹介するのは、JAMA Clinical Reviews です。

例えば

など、多数配信されています。

普段、医薬英語の勉強には The New England Journal of Medicine (NEJM) のPodcastをおすすめしていますが、JAMAのPodcastも充実していますので、いくつか聞き比べてみるとよいと思います。

 

PCRの基礎知識

そもそもPCRって何?という方、仕組みを知りたい方には、こちらなどいかがでしょう。英語版と日本語版を読み比べてみても面白いと思います。

www.thermofisher.com

 

分子生物学の基礎知識

無料ではありませんが、いっそこの機会に分子生物学の基礎を固めてみたい...という方におすすめなのは、こちら。

wwnorton.com

www.nankodo.co.jp

第4版であれば日本語版もあります。

www.nankodo.co.jp

もっと詳しく学びたい方には、Molecular Biology of THE CELL (6th edition) もおすすめです。いずれも生物系の院試対策で必須とされる教科書です。もっと基本的なところから学びたい方は、高校生向けの教科書や参考書、ブルーバックスなどがよいと思います。

 

以上簡単ですが、ご参考まで。