実質マイナスです

https://www.instagram.com/p/B12sk7PgdTc/

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

私はここ数年、本業の傍ら講師の仕事も続けているのですが、何故か「副収入があっていいですね」「私も別の収入源を考えたいのですが...」などと言われることがあります。

私は正直「心外だなぁ」と思いながら聞いています。こういう投げかけをする方は「翻訳だけでは厳しい」から「セカンドビジネスが必要」だと考えているのだと思います。その上で「翻訳講師は収入になる」などと恐ろしい誤解をしているのだと思います。

現実はまったく逆です。少なくとも、私のようなやり方では実質マイナスです。準備にかかる時間を使って翻訳やライティングに時間を割いたほうが遙かに収益は上がります。授業の準備があるからと断らねばならない案件もありますし、そんな暇があったらもっとウチの仕事をしてよ、と言われることもあります。せっかく興味を持って受講希望の連絡をくださった方でも、お断りしたり別の選択肢を提案したりすることもあります。

もちろん、なかには収入の柱として頼りにしている方もいるのだと思います。担当コマ数が減ると収入に響いて困ると嘆く方もおられました。巷の起業セミナーなどのようにSEOやSNSを駆使して大勢を集客する場合はまた違うのでしょうが、ある意味、身を削りながら取り組んでいる人間としては「一緒にしてほしくないなぁ」と思うこともあります。そもそも私の場合は「スキルアップの場がなく困っている」という方達の求めに応じて「それならば」と始まったものです。数名の方から「来春も開講するのですよね?」と聞かれるのですが、ご要望次第なので、予定は未定です。

さて、秋学期にご参加いただける顔ぶれもそろそろ固まる頃です。いつものことですが一期一会、今回はどんなクラスになるのか期待しつつ、一緒に頑張っていきたいと思います。

それではまた。