得意を見極め、第一人者になる

https://www.instagram.com/p/BrujYDDlK2r/

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

今日ご紹介したいのはこちらの記事です。

blog.tinect.jp

大きく頷く内容ばかりでしたが、とくに印象的だったフレーズを書いておきます。

まず、20代のうちにやるべきことは、

仕事に対する姿勢を磨くこと

重要なのは「結果を残すために全力を尽くしたという経験」

20代に頑張った人間は、成功する可能性が高い

なのだそうです。

続く30代では「自分の活躍できる分野を見極めること」が大事とあります。

得意で、楽に成果が出せることに注力する

そして、その分野で第一人者を目指す

40代になったら、30代に築いた得意分野で存分に人生を楽しむ。

50代は「学び直し」の時期。新しいことへの感受性が低くなりがちな年齢だからこそ、新しいことを学ぶのだとか。

 

どれもこれも「なるほど」と納得することばかりでした。

年を重ねるのが楽しくなりますね。

 

大変でしたが、20代のうちに沢山、頑張っておいて良かった! 

これも本当に。量にこだわるのも大事です。 学習中であれ何であれ。

 

それではまた。