フリーランスでひとつ突き抜けるには

https://www.instagram.com/p/Bo_x64Ml2BX/

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

先日なるほどと思ったTweet。

これ、体感としてもよく分かるなぁと思いました。

たとえば月30万円を達成したければ、月20日稼働するとして1日あたり1.5万円。そんなに大変な数字ではないと思います。以前に「1日3万を下回るようではフリーランスになる意味がない」と仰っていた新人翻訳者さんもいらっしゃいました。これ以上を安定して出せるようになってくると「周りがライバルではなくなり」「沈黙する」ので、少し突き抜けたかなという感触が得られるのだと思います。何が起こっても簡単には揺るがない地盤ができたと言ってもよいでしょう。

とはいえ、どこまでいっても「一生勉強」に変わりはないのですが、実力や品質が反映されるのは、まず数字です。現役の翻訳者さんや翻訳者を目指す方の中には「あこがれ」に目がくらんでしまう方や「やり甲斐」を重んじる余り単価や売上を二の次にする方もいらっしゃいますけど、フリーランスでプロの実務翻訳者として仕事をする以上は、常に腕を磨く努力をするのと同時に、数字を上げることにもこだわっていったほうが良いと思うのです。

その目安として、まずは30、つぎに50、さらには100、といった具合になるのだと思います。なにも365日休みなく机にかじりつかなくとも、週休2~4日を確保しながらでも十分に到達できる数字です。

もちろんこれは1日5~6時間くらいは稼働できる方の目安であって、子育て中などで多くの時間を割けない方はこの限りではないと思います。

それではまた。

https://twitter.com/Tottokolancer/status/1066234917334335493

https://twitter.com/Tottokolancer/status/1066234917334335493

https://twitter.com/Tottokolancer/status/1066234917334335493

https://twitter.com/Tottokolancer/status/1066234917334335493