フリーランスで仕事量を安定させるには

https://www.instagram.com/p/BpXJKTpFS4S/

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

 

「フリーランス」と「安定」。

 

まるで対極であるのに、多くの方が心のどこかで望んでしまうのが「受注量を安定させたい」という矛盾。

 

安定を望むのならば単純に、大型案件を引き受けるか定期案件を増やせばよい訳ですが、まだ実績に乏しく何のコネもない駆け出しの方にとっては、簡単なことではないのかもしれません。

 

あるいは、多少の波があっても動じないくらいの経済的・精神的余裕があれば問題がないのでしょうが、そこに至るまでが大変なのかもしれません。

 

そもそも、こういったことには、正解があるようでありません。

 

おそらく一番簡単で確実なのは、

 

相手目線で、いま手元にある仕事を誰よりもきちんとやる。

 

これだけだと思います。

 

つまらないミスがないのは当たり前で、

 

ひとりよがりもダメ。

 

そうやって謙虚に積み重ねていけば自然と

 

「あの人に任せれば安心」と思ってもらえるのではないでしょうか。

 

 そうすればリピートや指名での依頼が増えるでしょうし、

 

ひとりでは対処しきれないほどの打診が舞い込む筈です。

 

あくまで個人の考えですが、ご参考まで。

 

それではまた。