新たに医薬翻訳のゼミ講座を担当いたします

f:id:mw-yamana:20170804003444j:plain

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

 

翻訳学校フェロー・アカデミーで今まで担当していた総合翻訳科カレッジコースの後期選択科目「メディカル」に加え、今年10月から新たに夜間の通学講座 実務翻訳コース「上級 メディカルゼミ」も担当いたします。

 

メディカル分野の翻訳を勉強している方や駆け出しの方からは「もうすこし勉強したい気持ちはあるけど、何をどこまでやればいいのか...」という悩みをよく聞きます。

 

たしかに、医学・医薬・治験分野は範囲が広く、深いため、すべてを完璧に理解するのはとても大変です。

 

でも、どんなに大変だとしても、解っていないものは訳せないのが翻訳です。

 

この分野のクライアントさんは高度な知識をもつ専門家ばかりです。翻訳の基本は基本として必ず身につけなくてはなりませんが、その上で、専門家から安心して仕事を任せてもらうために翻訳者には何が求められているのでしょうか。

 

翻訳を生業としたい方や、自らの手と頭を惜しまず使って能動的に学ぶ姿勢のある方のご参加を、心よりお待ちしています。

 

趣味として楽しみたい方や、教えて「もらう」ことばかり考えた受け身姿勢の方は、申し訳ございませんがご遠慮ください。