人手不足に関する私見

f:id:mw-yamana:20170619133853j:plain

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

 

メディカル翻訳者もメディカルライターも足りていません。

 

一般に人手不足が問題視されている業界は、待遇の悪さ、賃金の低さが原因です。

 

翻訳でも、低い報酬しか提示しないエージェントがいくら「翻訳者が足りません!」と言ったところで、申し訳ないけど自業自得でしょうと思います。

 

不思議なのは、いわゆるベテランレートと言われる高価格ゾーンでも「翻訳者が足りない」と悲鳴が上がるケースが少なくないということです。

 

個人の体感ですが、優秀なメディカル翻訳者はやはり足りていません。とくに即戦力になる専業翻訳者が不足しています。

 

とはいえ、仮にベテランレートであったとしても、メディカルではクライアントの要求レベルも高いので「割に合わない」と考える人のほうが多いのだと思います。

 

翻訳は時間を切り売りする仕事です。見えないところで常に努力をしていないと力だってつきません。お金を稼ぐことが一番の目的で、手っ取り早く報酬を得たいだけの人は、他の仕事を探したほうがよいと思います。幸い、いまは選択肢が沢山あります。

 

実力があり、膨大な努力が苦にならない人にとっては、過ごしやすい世界だとは思います。

 

それではまた。