人は誰でもフリーランスになれる

f:id:mw-yamana:20170423232324j:plain

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

フリーランスで仕事をしていると言うと「すごいですね!」という反応が多いのですが、別にすごくはないですし、大変でもありません。むしろ楽なことのほうが多いと思います。

自身を振り返っても周りを見ても、少しのやる気さえあれば誰でもフリーランスになれます。難しいことは何もないと思います。

問題は、ですね。 

「やりたいことをやれているか?」 

なんですね。 

もっと言うと、

  • 時間を切り売りするだけで無駄に消耗していないか
  • スキルアップやレベルアップにつながるか
  • 休みや遊びや自分のための時間も取りつつ、満足な生き方ができているか

でしょうか。

自由業は不自由業などという言葉もありますけど、不自由なくらいだったら、会社員のほうが余程よいですよね。安定していて、有給もあって、厚生年金や福利厚生も手厚くて、良いことずくめです。

フリーランスで何らかの収入を得たいのであれば、誰でも1年くらいで達成できます。玉石混淆で仕事はたくさんあります。

それよりも、たくさんある中から何を選び、どのように組み立てていけば、望む方向に道が拓けるのか。そこをうまく舵取りしていけるかどうかが、肝心なんだと思います。

それには最初の3年の過ごし方が大きく影響します。何も考えずにそのまま5年10年と過ごしてしまうと、節目節目で切り替えが上手くいかないケースが多いようです。

ですから私は、準備期間のうちにできるだけ「直接体験」をしておくことをおすすめしています。無計画に走り出してしまうと、後から軌道修正するのが大変です。コツコツ独学も大事ですが、やはり実体験に勝る学びはありません。

だから、「すごい!」「こんな風になりたい!」と思う人がいたら、迷わず会いに行くことですね。直接会うだけでもパワーを貰えますし、話ができれば尚よいと思います。

もう3年すぎちゃったよ!という方。

大丈夫、いまからだって遅くはありません。いつでも思い立ったときが「その時」です。

それではまた。