医薬翻訳に欠かせない疫学用語・生物統計の基礎知識

f:id:mw-yamana:20170403213820j:plain

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

メディカル翻訳に必要とされる知識のなかでも圧倒的多数の人が苦手としているのが疫学・生物統計です。ですから、ここを得意分野にできれば、圧倒的有利とも言えます。

では、自習用素材の一部をご紹介します。

 

疫学用語の基礎知識

http://jeaweb.jp/activities/files/basic_terminology.pdf

 

生物統計学の基礎1「サンプルの分布と検定」

http://dr-urashima.jp/pdf/sei-2.pdf

 

今日から使える医療統計学講座

医学書院/週刊医学界新聞/連載

 

統計検定を理解せずに使っている人のために

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/51/5/51_318/_pdf

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/51/6/51_408/_pdf

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/51/7/51_483/_pdf

 

向き不向きもわかる

私の翻訳クラスでも、統計パートの課題を出すと、驚くほどしっかり勉強してくる人、頑張ったけどあと一歩の人、難しくて諦めてしまう人など、さまざまです。

経験上、統計にしっかり向き合あえる人、理解しようと頑張れる人は、医薬翻訳者の素質ありと言えます。本当にチャンスをつかんで翻訳者になっていきます。

「手取り足取り教えてもらいたい」と受け身の方や「原理はどうでもいいから訳し方だけ教えて」という方は、ちょっと厳しいようです。少なくとも、別の分野を検討したほうが良いと思います。

 あくまでご参考まで。