好きなことを仕事にするには

f:id:mw-yamana:20170112221659j:plain

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

 

「好きなことを仕事にする」という話をすると中には勘違いする人もでてきます。

 

残念ながら「好きなことする」=「ラクばかりする」ではありません。大変なときもあると思います。でも、大変さを打ち消すに十分な楽しさがある。だからやっぱり、充実感があって楽しいのです。

 

過去に1回でもなにかをやり抜いたことがある人は、感覚的に要領をつかんでいるので、同じようにやり遂げて成功させるコツが分かっています。運動部でも文化部でも、趣味でも勉強でもバイトでも、どんな小さなことでもよいので、できれば学生のうちに経験しておくとよいと思います。大小を問わず、成功体験は後々まで生きる宝です。

 

「翻訳者になりたい」という生徒さんを見ていて思うのは、なれる人となれない人の境目は案外、紙一重だということです。才能よりもセンスよりも、大事なのは「やりとげる」熱意と行動力。細部へのこだわり。没頭と執着。

 

毎年、ポテンシャルはありそうなのに、あと一歩、もったいないな~という方がいます。本人がそこまで求めていない(=動機づけが甘い)場合が多いようです。

 

幸い、有効求人率は回復し、仕事の選択肢は沢山あります。ボランティア翻訳という道もあります。気楽に楽しむもよし、乗り越えた先を目指すもよし、どちらも「あり」です。未来を選び取るのは、気持ちではなく、行動です。

 

それではまた。