治験を学べる翻訳講座「上級メディカルゼミ」10月期の募集が始まりました

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 平成最後の夏、いかがお過ごしでしょうか。 こちらでの告知がすっかり遅くなりましたが、10月期の募集が始まっています。 通学講座 実務翻訳コース [上級]メディカルゼミ 受講期間:201…

切実な現実

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 ここに書いたところで、どうにもならないのですが、まぁ、ひとりごとです。 在宅で働けるメディカル翻訳の仕事は、あるところには沢山あります。戦力になる方、はやく育ってください...(…

冠詞のヒント

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 英訳者を志す人にとって鬼門のひとつ、冠詞。 日本人の三大苦手は、冠詞、前置詞、時制とも言われますが、単数複数、構文、自動詞他動詞なども初心者によく見られる間違いです。 私自身も…

スイカの日

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 タイムラインがスイカで溢れていると思ったら、今日はスイカの日なのだとか。 なるほどそうでしたか。 日は #スイカの日去年は画像だけだったけどやっぱりスイカの名産地~観たいし聴きた…

フリーランスで長く活躍していくためには

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 フリーランスで長く活躍を続ける人には共通する特徴があるように思います。同じように、残念ながらいつの間にか消えてしまう方たちにも一定の法則があるような気がしています。もちろん個…

「○○に詳しい人、紹介してください」

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 お客さまから頼まれることのひとつ。 「○○に詳しい人を紹介してください」 紹介。できるものなら、私もしたいです。 翻訳者さんや学習者さんの多くは、語学力、とくに英語力を武器にした…

後半戦

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 同じ時間を同じように過ごしても個々の伸び率には差があります。 クラスでも、全体の7~8合目にさしかかってくると、翻訳の経験や学習がまだ十分でなかった方が長くやってきた方に追い…

源泉徴収税額の計算方法

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 何故この時期に?という感じもしますが、源泉徴収税額の計算方法を書いてみました。 源泉徴収は、受け取る報酬の金額に応じてパーセンテージが変わります。 100万円以下の報酬にかかる源…

God Is in the Details

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 どういう人が翻訳者に向いていますか? どういう人が翻訳者になれますか? 要素はいくつかあると思いますが、そのうちの1つ。 細部にこだわれない人には向いていない仕事です。 たとえば…

人はパンのみにて生きるにあらず

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 タイトルが紛らわしくてすみませんが、宗教的な話ではありません。 最近なんとなく思うこと。 フリーランスは実力のみにて生きるにあらず。 翻訳者は翻訳力のみにて生きるにあらず。 ある…

それは誰のため?

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 自分のためにすることには、どこか限界があると言われています。 たしかに私自身が「素晴らしいな」と思い尊敬する方たちは、惜しみなく与えてくださる方ばかりでした。翻訳者になるまで…

体験レッスン無事に終了しました

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 通年制のカレッジコースで後期に担当する選択科目「メディカル」の体験レッスンが終わりました。 日程は前々から「この辺りなら手が空くはず」と思われるところで希望を出しておきます。…

ウェブサイトとブログをHTTPS化しました

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 遅ればせながら自身のウェブサイトをHTTPS化、常時SSLに対応しました。 常時SSLとは、ウェブサイトの全ページを暗号化する仕組みなのだそうです。 新しいページはこちら。 https://biomed…

在宅仕事でしあわせを感じる瞬間

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 在宅仕事のメリットといえば、何と言っても「面倒で消耗するだけの通勤がない!」に尽きます。 ところが都心を拠点にしていると、平日昼間でも路線によってはかなりの混雑に遭遇すること…

「できると信じたら8割は可能」

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 いい言葉だなぁと思ったので自分メモです。 「できると思ってやるからできる」 「できると信じたら8割は可能」 「できると信じて、これでもか、これでもか、とやり続けることが大切」 ジ…

米国研究製薬工業協会のビジョンレポートが発表されました

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 米国研究製薬工業協会(PhRMA)の「研究開発型製薬産業によるビジョンレポート」が発表されたそうですので、こちらでもご紹介しておきます。 PhRMAとは、米国の主な研究開発型製薬企業と…

打てば響く人、響かない人

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 同じ環境でまったく同じ内容に触れても、すぐにピンときて行動に移せる人と、何が問題なのかも分からないまま、ぼんやりと過ごしてしまう人がいます。 違いはどこから生まれるのでしょう…

本当にあった怖い話

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 これは実際に私が体験した、本当にあった怖い話です。 「この訳語は、どのようにして調べたのですか?」と訊ねたときの答え。 「Weblioにのってました」 「翻訳者のブログに書いてありま…

identity

雨上がりの晴れた日に。 夕立も予測できない未来も嫌いじゃない 傘がなくたって走りたい日もある 世界には愛しかない 欅坂46 J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 欅坂46 『世界には愛しかない』 - YouTube

今日からでした

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 講師を担当している翻訳講座、メディカルゼミが始まりました。 今期も勉強熱心で意欲が高い方々が集まってくださったようで嬉しいです。 私も頑張ります! それではまた。

4月期「上級メディカルゼミ」募集締切のお知らせ

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 先日こちらでもお知らせした4月期「上級メディカルゼミ」クラスの募集は、先日3月22日で締切となりました。 お申し込みくださった皆さま、ありがとうございました。 密度の濃い、実り多い…

はじめの一歩、はじめての辞書

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 よくある質問のひとつ「おすすめの辞書は?」に答えるのは正直、苦手です。私がやってきたことや良かったことならお伝えできますが、質問者の方にとって何が一番良いのかは、その方自身が…

最高の殺し文句

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 個人的なことですみません。 先日受講生さんから嬉しい言葉をいただきました。 たぶん、私が言われて一番に嬉しい言葉です。 「役に立った」 「勉強になった」 「仕事につながった」 こう…

持続可能な翻訳生活

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 ようやく確定申告を終え、帳票に並んだ数字を眺めながら昨年に手がけた案件を思い返しています。とくに9月からの後半戦は講義準備に多くの時間を取られることが分かっていたため、ある程…

無知の知

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 人は何かが足りないと知るからこそ努力できる。 知らなければ気づかなければきっと何もしない。 これくらいでいいやと思ったら急速な後退のはじまり。 変化をおそれない。 変化は楽しむも…

二極化について思うこと

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 「二極化」という言葉は、私が翻訳者として仕事をするようになった頃からささやかれていたように思います。 一部では「単価が下がり続けている」といわれつつ、 そのような流れとは無縁の…

4月期「上級メディカルゼミ」の募集が始まっています

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 4月開講の通学講座「メディカルゼミ」の募集が始まっています。 通学講座 実務翻訳コース [上級]メディカルゼミ 受講期間:2018/4/3 ~ 2018/8/7(隔週 火曜日、全10回) 時間:19:00…

enダッシュ、emダッシュの入力方法

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 前回の講義で解説した内容です。 Twitterにしか書いていませんでしたが、ブログでもご紹介しておきます。 Wordでenダッシュ、emダッシュを入力したい場合。 エン (en) ダッシュ 1)[Ctrl…

やっぱり楽しい

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 組織に属さずに仕事をしていると、当たり前ですが、まぁ色々なことがあります。 製薬業界で必要とされる翻訳に携わりたい場合、社内に居ることのメリットは計り知れません。一方でフリー…

専門性の落とし穴

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 この分野の翻訳ではどうも専門性ばかりが注目される傾向にあります。 ところが実際には、医学論文のように専門性の高い文書であっても、専門家向けにかっちり訳してほしい場合と、すこし…