Apple Pencil、期待以上でした。

仕事用のパソコンとタブレットの引っ越しをしています。

 

キーボードがまだですが、きました!iPad Pro !

f:id:mw-yamana:20170822205353j:image

JIS対応のSmart Keyboardも楽しみですが今回いちばんの目的はApple Pencil。私は以前からPDFへの書き込みや訳文添削にiPadの手書き機能+他社製スタイラスペンを活用していたのですが、Apple Pencilはさすがに反応の良さが別格ですね。タッチミスもなく、するする書けます。

 

手書きアプリには「MetaMoji Note」と「Noteshelf」を使っています。

MetaMoJi Note - 手書きノート&PDF+録音

MetaMoJi Note - 手書きノート&PDF+録音

  • MetaMoJi Corporation
  • 仕事効率化
  • ¥960
Noteshelf

Noteshelf

  • Fluid Touch Pte. Ltd.
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

比べると「Noteshelf」のほうが文字色や太さの選択肢が多く、デザインもおしゃれです。誤タッチ防止機能(手のひらを画面に置いても認識されない機能)は「MetaMoji Note」のほうが縦も横も微調整できるので便利ですが、細かい文字を書くときの誤作動が気になり、おもには「Noteshelf」を使っていました。

ところが今回Apple Pencilで試してみて予想以上に使いやすかったのがEvernoteの手書き機能です。

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

  • Evernote
  • 仕事効率化
  • 無料

Evernoteは、プレミアム版を購入すればPDFも含めてあらゆる情報を串刺し検索できます。翻訳のように調べものが多い仕事ではとても重宝するツールです。私はセミナー等の配布資料も保管していますが、手書き機能が加わればますます簡単にデータ整理できそうです!

 

ではまた。