医師もノマドに?まもなく医療版Uberがやってくる!

f:id:mw-yamana:20170522114319j:plain

まるで医療版Uberだ、として紹介されているは、シェアメディカル社の「スマート往診システム」。2017年8月からサービス提供予定だそうです。

techon.nikkeibp.co.jp

日本医師会が全面推奨する「かかりつけ医」に、昨年4月からスタートした「かかりつけ薬剤師」制度など、医療の個別化対応に向けた舵取りが官主導で行われています。実際に、高齢化社会の深刻化とともに、今後は往診や在宅医療のニーズが増えていくものと予想されます。

 

今回の「医療版Uber」は、スマホを使って夜間往診のオーダーから決済まで完結できる仕組みだそうですが、夜間に限らず日中でも、効率的に往診サービスを利用できるといいですね!