読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語論文発表を見据えて臨床研究を進めていくために

f:id:mw-yamana:20170521025003j:plain

関係者必見!

 

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、こちらでも紹介しておきます。

 

「臨床研究立ち上げから英語論文発表まで最速最短で行うための極意」

slide.antaa.jp

 

臨床研究や臨床試験に関わる方にとっては興味深い内容ではないでしょうか。

 

一部には「これから医師主導の治験や臨床研究が増える筈(増やしていくべき)」との意見もありますが、どうなんでしょうか。理想論として「増えてほしい」という気持ちも分かりますが、現実的には難しいでしょう。アカデミアの負担だけが増えるのでは困ります。産業側にも頑張ってほしいですね。