鋭意準備中

f:id:mw-yamana:20170514143414j:plain

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

 

翻訳クラスの準備を進めています。

今年はスクール/個別ともにコマ数が増えそうです。

 

セミナー講師、スクール講師といってもいろいろです。

 

細かな修正はするとしても、基本的には同じテーマで同じ教材を使って繰り返し講演を行っている方もいらっしゃると思います。

 

私も、運営側からは「同じでいいですよ」と言われているのですが、ついつい手を入れてしまいます。なんとも要領が悪い人間です。

 

毎年同じことを話したとしても、聴講生にとっては「はじめて」なので、何の問題もありません。

 

でも、真っ先に自分が飽きてしまいます。

できればトレンドも取り入れたいという気持ちもあります。 

 

あまり知られていませんが、医療の世界でもそれなりに流行り廃りがあります。

 

翻訳講座の場合は、まず課題選びから始まります。

 

限られた回数のなかで何をどう組み合わせたら最も効果があるか?

あれこれ考えてカリキュラムを組みます。

 

ここで悩む時間が一番長いかも知れません。

 

それから、訳例作成と、講義資料の準備。

 

時間もかかり大変ですが「教学相長ず」。

自分の勉強にもなるので、ありがたい機会をいただいているのだと思います。

 

いよいよ来月は体験授業です!

楽しみにしています。