終わらせるつもりで始めないと何事も終わらない

f:id:mw-yamana:20170330013658j:plain

禅問答のようですが、最近の出来事からの気づきです。

 

本業の傍ら、ボランティアにも少しだけ関わっています。

 

仕事であれば、いくつか締切が重なっても問題なくこなせます。もちろん無理なスケジュールでない限りという条件付きです。

 

ところが、ボランティアのように締切もなく、いつでも良いとなると、びっくりするくらい進みません。

 

最初は、本業で忙しいから、ブログに時間を取られているから(笑)と思っていました。

 

そうじゃないんですね。

 

取り組む前から「必ず終わらせる」という気持ちをもって取り組まないと、なんだって終わりっこないのです。

 

自分でやると決めた勉強なんかも同じですね。

 

空いた時間に、なんて思っていると、いつまでもその時は来ず、なにも為さない。

 

終わらせるつもりで始めないと終わらない。

 

そういえば、スクールでも毎回一番に課題を提出する生徒さんがいました。あまりにも提出が早いので、簡単すぎるのかと尋ねたことがあります。その方は「締切の3日前に提出することを自分に課している」と答えてくれました。そして、学期の最後までそれを継続していました。当時も「素晴らしい生徒さんだな」と思いましたが、ますますその思いが強くなりました。むしろ頭が下がる思いです。

 

気持ちを切り替えてからはボランティアワークも順調に進んでいます。時間が足りないという感覚も消えつつあります。

 

たしかに時間は有限ですが、こういう風にして時間を増やしていけばよいのでした。