読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々に見た!

仕事柄、通勤がないので、交通機関を利用する機会は少なめです。

なので、たまに外出をすると、もの珍しく面白い(笑)

以前は R25だったはずなのに対象年齢が上がった?と思ったら、

特別号だったみたいです。

f:id:mw-yamana:20170322000524j:image

特集によれば、女性のキャリア転換期は28歳、31歳、34歳とあります。

翻訳の世界では、セカンドキャリア、つまり、早期退職して退職後に翻訳をして年金の足しにしたいという方もいらっしゃいます。世相的にも増えているようです。

個人的には、いつでも思い立ったときが「その時」だと思うので、杓子定規に年齢で区切るのはあまり好きではありません。でも3年後の具体的なビジョンを持つのは大事ですよね。

余計なお世話かなと思いつつ、講義でもよく言っています。3年後だけでなく、5年後や10年後にどういう自分(翻訳者)になっていたいか、イメージしておいたほうがよいと思います。もちろん、そのために必要なことに今すぐ取り組んで欲しいからです。

そういえば10年前には自分は何を考えていたのかな~と振り返ると、結構、思った通りになってることに気が付きました。だから、いま考えていることも10年後にはその通りになっているのでしょうね。

久々に読むと面白いですね。