読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然

f:id:mw-yamana:20170320175238j:plain

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

 

連休中も文字を書き続けています(=仕事をしています)。その代わりに平日は休みます。

 

開設以来、毎日更新するよう心がけてきたブログでしたが、とうとう間が空いてしまいました。不覚です...!

 

仕事との兼ね合いを考えると、おそらく週に2〜3回ペースに落とすのが現実的なんですが、せっかくなのでもう少し頑張りたい気持ちもあります。

 

いまの暮らしは、翻訳をしたり執筆をしたり合間にブログを書いたりボランティアの作業を進めてみたり、日がな一日、ことばと文字と格闘して過ごしている訳ですから、ある意味とても幸せなんですよね。ありがたいことです。

 

ブログは、私の場合、書くネタに困るということはありません。書きたいことを思いついた都度、下書きにストックしています。いま、これがどんどん溜まっています。仕上げる時間があるかどうかといったところが一番の問題です。

 

時間の使い方と優先順位を見直して自分の意識を塗り替える必要がありそうです。

 

今更のように、人は希望したとおりの人生を生きていると実感する今日この頃。本当に思ったとおりになります。何をどのように思い描くかが大事ですね。

 

ちなみに〆切に遅れたことがないのは自慢のひとつですが、この本は可笑しくて気に入ってます。

〆切本 [ 左右社 ]

書くのが商売なのだから仕方がないようなものの、余り書かされてばかりいると時々、何のために自分がそんな目に会わなければならないのか解らなくなることがある。

吉田健一『身辺雑記』より

 面白い。今日も笑わせてもらいました。

締切がある仕事をしている方なら必ず共感できる文章がたくさん詰まった本です。

 

翻訳で疲れてきたら活字で癒す。すると、いい具合に頭がほぐれて、またスルスルと筆が進むこともあります。運動も忘れずに。

 

ではまた。