次こそは

f:id:mw-yamana:20170318223447j:image

所用で通りかかったお店です。「東京三大たい焼き」の一つなのだそうです。もちろん行列ができていましたよ!

 

東京三大たい焼きとは?

人形町の「柳屋」、麻布十番の「浪花家総本店」、四谷の「わかば」をまとめて『東京三大たい焼き』と称するのだそうです。誰が言い出したのか、面白いですね。

 

 

「およげたいやきくん」のモデル

こちらはFacebook教えていただきました。数あるたい焼き店のなかでも、麻布十番「浪花家総本店」の先代のご主人が「およげたいやきくん」に出てくる「おじさん」のモデルになっているとか。知りませんでした!

 

「天然」たい焼きとは

たい焼きにも「天然」と「養殖」があります。

一匹ずつ型にいれて丁寧に焼き上げるたい焼きを「天然」と呼び、一度に複数匹を焼くものを「養殖」として区別しています。三大たい焼きの店舗はすべて「天然物」です。

 

人形町「柳屋」さんと四谷「わかば」さんは実食済ですから、あと一つでコンプリートです。今日はゆっくりできず素通りでしたが、次こそは潜入してみようと思います!