ちょっと趣味の話を。

f:id:mw-yamana:20170309020149j:plain

今日はちょっと趣味の話を。

 

昨年から声楽を習っています。といっても、頻繁には通えていないので、亀の歩みです。

 

基礎練習には有名なコンコーネ50を使っています。先生によれば私の音域はソプラノらしいのですが、用意できる譜面の関係でメゾソプラノ用の50を使っています。ですから、低音域はちょっとつらいです。

 

いまは50-3番を練習中。

 

基礎練習だけでは飽きるので...という先生の配慮で、簡単な曲も歌いはじめています。こちらの練習曲はカッチーニの『アヴェ・マリア』。

 

もともと、セミナーでご一緒した方の美声に感銘をうけて、私も人前で話す機会が増えたのに声量がないのも困るかな~、話し方教室なんかよりは歌のほうが面白いかな~という適当な動機で始めた声楽でしたが、習えば習うほど、正しくきれいに声を出すには繊細な準備と訓練が必要であることを知り、奥深さを楽しんでいます。

 

声楽では、腹筋のインナーマッスルを相当鍛えておかないと、しっかり声をだすことができません。いまは少し基礎練習をしただけで腹筋がへとへとになっていますが、このまま続けていけば姿勢が良くなりそうです。ウエストも細くなるでしょうか?

 

とっても初歩的なんですが、喉からの声と腹式発声の違いを自覚できることと、正しく発声できているときの感覚を掴むことが、目下の課題です!