読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバーカードで確定申告(電子申告)

必要書類は1月のうちにそろえて準備万端であったのに、結局提出できたのは先週でした...無念。来年はもっと早く動こうと思います。

私は2年目からはずっと電子申告にしています。1年目は役所で書類を作成して提出しましたが、人口が多いこともあってかなり待たされるので、電子申告に切り替えました。

 

マイナンバーカードの申請

昨年までの公的個人認証には住民基本台帳カードを使っていました。この申請や手続きもそこそこ大変だったので、こんなに早々に使えなくなるのは、ちょっと納得がいきません。納得はできなくても期限切れで使えないので、しぶしぶマイナンバーカードを申請しました。

申請には、通知カードと一緒に届いた「マイナンバーカード交付申請書」という葉書を使うか、オンラインからも申し込めます。

 

郵送による申し込み方法

マイナンバーカード総合サイト/郵便による申請方法

パソコンからの申請方法

マイナンバーカード総合サイト/パソコンによる申請方法

 

顔写真はスマホで撮影しても構いませんし、ほかの証明写真用の画像でも大丈夫です。真正面の写真でないとダメと書いてありますが、少しくらいなら斜めでも承認されました。

 

交付通知書が届く

しばらくすると自宅に「交付通知書」が届きます。

私の場合は1月上旬にオンラインから申請をして、交付通知書が届いたのが2月上旬でした。1か月ちょっとですね。

この「交付通知書」が届いたら、役所でカードを受け取ることができます。

受け取りに行く日時は、事前に予約をしなくてはなりませんでした。窓口の混雑を避けるために細かく時間を区切っているようです。

 

いよいよ受け取り

予約した日時に役所に行きます。

本人確認書類を提示し、パスワードを設定します。

混雑もまったくなく、あっさり終了。20分くらいで完了でした。

 

e-TAXで電子申告

いよいよ確定申告(電子申告)ですが、ICカードで電子申告をするには「カードリーダー」が必要です。

ここで今まで使っていた機種はマイナンバーカード未対応であることが発覚します。仕方なく買い直しました。だんだん面倒になってきましたが、我慢して進みます。

電子証明書も登録しておく必要があります。いままで住基カードを使っていた方も再登録が必要です。この手続きをしないと、利用者識別番号とマイナンバーの紐づけができず、エラーになるようです。

www.e-tax.nta.go.jp

今年の確定申告では個人番号(マイナンバー)の記載は任意です。義務化されるのは来年の確定申告からです。e-TAXで記入しないまま進むと「記載が義務付けられています」というようなポップアップが出ますが、記入しなくても先に進めます。ポップアップは「キャンセル」を押して進んでください。

ご参考まで。

 

写真はPAULのシュークリーム。美味しかったです!

f:id:mw-yamana:20170304222331j:plain