よくある質問③ - 経験者の募集ばかりで応募できる仕事がありません。

f:id:mw-yamana:20170108001218j:plain

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。

 

これもよくある質問です。

 

どうしても翻訳者になりたいのですが経験者の募集ばかりで応募できる仕事がありません。未経験者はどうすればよいでしょうか。

 

あるコース特有の現象かも知れませんが...

 

「なかなか仕事がない」「応募できる仕事がない」という方によくよく話を聞くと、じつはTOEICが700点にも達していなかったりします。

 

残念ながらこれでは無理です。翻訳以前の問題ですので、英語の学校に通うなどして少なくとも最低限必要な英語力を身に付けてから考えてください、としか言いようがありません。

 

私はこのようにお答えしています。

英語力もない未経験者を翻訳者として採用する企業はまずありません。せめて英語力は上げてください。それができた上で、周辺業務などで業界経験を積める機会があれば、将来的に翻訳職に応募できる可能性もでてきます。

いますぐ翻訳者になるのは無理としても、多少時間がかかるとしても、これからどのような経験を積んでいけば最終的に翻訳者になれるか、よく考えて、効果的にキャリア構築をしてみてください。

 

とくに翻訳職での就職を目指すのであれば、ある一定以上のTOEICスコアがないと厳しいです。

 

達していない場合はどうすればよいのか…個々の事例については個別コンサルなどでご相談ください。

 

総じて理系のほうが原文読解に難ありな場合が多いので、もっと危機感をもって取り組んで欲しいですね。文系で読解力がない方もやはり、道のりは相当厳しいことを覚悟してください。どちらの場合も、基本をおろそかにせず長期的な視点でご自身のキャリアプランを考えるとよいと思います。