読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライスワークとライフワーク

f:id:mw-yamana:20170221155538j:plain

コンサルで教えていただいた言葉です。

 

ライスワークとライフワーク。

 

両方あると良いのだそうです。ライスワークが安定したらライフワークも考える。

 

医療翻訳の世界では、製薬企業の方々や、研究者や医師の方々がエンドクライアントです。大抵はクライアントと個人翻訳者の間にエージェント(翻訳会社)が介在します。

 

翻訳者として経験を積み重ねると、お客様との接触も増え、現場の生の声なども聞く機会が増えてきます。翻訳者としては、お客様が本当の意味で満足する成果物を提供したい。講師としては、生徒さんには現場で求められていることを身につけてもらいたい。

 

ところが、現場のニーズと、エージェントの理解やスクールの方針には、大なり小なり乖離があり、もやもやすることが多くなってきた今日この頃。

 

巷では翻訳では食べていけないという声もあります。

 

私としては、食べていけるなんてレベルでなく、もっともっと上で活躍できる人の割合が増えて欲しい。不可能でも難しいことでもなくて、正しい方法さえ知っていれば可能だということを知って欲しい。

 

そのためにも。

 

せめて、これからの人たちには、自身の経験を踏まえて伝えていけることがある。役立ててもらえることがある。伝えていくことで、私自身の学びにもなります。

 

今年はアクションを増やしたいですね。