読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お客様の悩み、納得できる成果物を得るには

一般論ですが、在宅のフリーランス翻訳者は、必ずしもソースクライアント(製薬企業・医療機器会社)や医師・研究者の声を汲んだうえで翻訳作業に取り掛かれるとは限りません。間にはエージェント(翻訳会社)が介在するからです。お客様は翻訳会社を窓口と…

翻訳者のためのコミュニティーサロン「洋書の森」10周年記念イベントのお知らせ

イベントのお知らせです。 4月15日に東京神楽坂にある翻訳者のためのコミュニティーサロン「洋書の森」にて下記の要領で開催されます。blog.goo.ne.jp 創設10周年記念講演「翻訳のある日々」 【講師】井口耕二氏(翻訳家)・河野万里子氏(翻訳家) 【…

医薬翻訳に欠かせない疫学用語・生物統計の基礎知識

メディカル分野の翻訳に必要な知識のなかでも圧倒的多数の人が苦手としているのが疫学・生物統計です。 ですから、ここを得意分野にできれば圧倒的有利とも言えます。 自習用素材の一部を紹介しておきます。 疫学用語の基礎知識 http://jeaweb.jp/activities…

個別化で学習効果を高める

英語学習を成功に導く3つのポイントのうち最も難しいのは自分にあった方法を見つけることです。 (参考:英語学習成功の秘訣とは - バイオ・ライフサイエンスに強い メディカル翻訳者&メディカルライター 山名文乃のブログ) 英語は「学びたい」というニーズ…

医薬翻訳を独学するには

業界誌で好んで特集されるトピックのひとつに「翻訳者になるまでの勉強方法」があります。※私も寄稿していますので、よかったらご覧ください→新版 医学・薬学の翻訳・通訳 完全ガイドブック | 通訳翻訳WEB)。 よく言われるように、学問に王道はありません。…

3月22日(水) お茶会

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 翻訳の勉強法、仕事の獲得方法、フリーランスの仕事術などなど、テーマはなんでも結構です。 ピンときた方、お気軽にいらしてください♪ 日時:3月22日(水曜日)15時30分〜 残席→受付を締…

英訳か和訳か、それは悩ましい問題だ

英訳と和訳はできるだけ同じ分量を手がけるようにしています。 ※英訳とは日本語から英語への翻訳、和訳とは英語から日本語への翻訳をいいます。 同じといっても1年くらいの長期スパンで見た場合に「同じくらい」であって その時々に関わっているプロジェク…

小論文とテクニカルライティングの共通点

受験シーズンでふと思い出しました。 随分昔の話ですが、私も通信や通学講座で小論文対策をしていたことがあります。 単純な作文と違うため戸惑う生徒も多い小論文ですが、「起承転結」でなく「序・本・論」の三部構成で書くようにと教わったのが当時はとて…

よくある質問④ - 準備期間はどれくらいで翻訳者になれますか?

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 これは受講前に考えてほしい点です。 どれくらい準備をしたらなれるのか? ではなくて、 いつまでに結果を出すつもりで取り組むのか? ここをしっかり考えて欲しいのです。 期限と目標が…

機械と共存する日本語とは

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 今日はこちらに参加しました。 産業日本語とは? 産業日本語とは「人間が理解しやすく機械が処理しやすい日本語」と定義されています。 人工知能(AI)や機械翻訳(MT)で処理しやすい日…

よくある質問③ - 経験者の募集ばかりで応募できる仕事がありません。

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 これもよくある質問です。 「どうしても翻訳者になりたいのですが経験者の募集ばかりで応募できる仕事がありません。未経験者はどうすればよいでしょうか。」 私が担当しているコース特有…

使える英語を身につけるには→「すごい進学率を支える英語の秘密」

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 toyokeizai.net こちらの記事で紹介されている英語の勉強法、私が通っていた英語スクールの教授方法と、とても良く似ています。 そのスクールでも、授業中は教師も生徒も英語だけを使うの…

日本語での発信力を高めたいあなたに贈る、親指シフト実践編

前エントリーの続きで、実践編をご紹介したいと思います。 馴染みのない方にはマニアックな内容かと思いますが、これから親指シフトに挑戦してみたい方の参考になれば幸いです。 mw-yamana.hatenablog.com まずは時間を買う! 私は、専用キーボードではなく…

よくある質問② - 文系でもメディカル翻訳者になれますか?

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 体験授業などで必ずと言っていいほど聞かれる質問です。 「文系でバックグラウンドがなくてもメディカル分野の翻訳者になれますか?」 私はこのようにお答えしています。 なれるか、なれ…

最近の嬉しいことば

私の仕事は、翻訳であれば、原文に沿って、日本語から英語または英語から日本語の文書を仕上げます。 メディカルライティングでは原文がないことが多く、実験データや構想案や参考文書をもとに、投稿論文を書き上げたり、審査当局(独立行政法人医薬品医療機…

英語学習成功の秘訣とは

2020年には小学校3年生から英語必修となり、将来を見据えて3歳児くらいから英語教室に通わせなければと焦る親御さんも多いと聞きます。 ですが英語は、大人になってからでも十分に巻き返し可能です。 私自身、いまでこそプロの翻訳者として仕事をして…

日本語での発信力を高めたいあなたに贈る、親指シフトのススメ

多くの文筆家に愛される親指シフトをご存知でしょうか。作家、ライター、ブロガー、翻訳者など、毎日大量の日本語を書く必要がある方にはぜひおススメしたい入力方式です。 おススメする理由 親指シフトは富士通が考案した配列規格のひとつです。NICOLAとも…

天職...?

普段の仕事では医療分野で使われる文書を日本語から英語に翻訳したり、英語から日本語に翻訳したりしています。専業翻訳者となって今年で7年目です。この仕事はとても自分に向いていると思います。これを仕事を選べたこと、続けられることに、感謝の日々です…

産業翻訳者を対象にしたアンケート調査があるようです

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 歴3年以上の産業翻訳者を対象にしたアンケート調査があるようです。 謝礼あり、3月1日締め切りです。 産業翻訳者の方へアンケートのお願い(謝礼あり) | 通訳翻訳WEB docs.google.com…

未経験者が翻訳の仕事を得るには

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 翻訳の仕事を得るにはさまざまなルートがありますが、なかでも一般的なのは、翻訳会社が実施する「トライアル」という試験を受けて委託先として登録する方法です。試験に合格すると「秘密…

取材でした

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 岡山大学病院 腫瘍センターの取り組みについてお話を伺ってきました。 取材の際は十分に下調べをしてから伺いますが、当日のインタビューを通して学ばせていただくことも多くあります。今…

翻訳ことはじめ

週150円で翻訳を独学できる方法があることをご存じでしょうか。 dokugakuenglish.com リンク先の情報はすこし古いので補足しておきます。英字新聞のThe Japan News(旧Daily Yomiuri)では、毎週金曜日に翻訳コンテストが開催されています。題材はニュー…

翻訳で生活するには何が必要か

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 面白いツイートを発見。 「文章を書いて生活するには、どんな努力が必要ですか?」と訊かれると私はこの3枚の画像を送ります。1枚目は締め切りまでに入稿を目指す努力です。2枚目は原稿を…

「好き、楽しい」を原点に

翻訳学校フェロー・アカデミー総合翻訳科カレッジコースのメディカル翻訳クラス、後期最後の講義が終わりました。 ほとんどの方が未経験から翻訳者を目指しています。身に付けていただきたい内容や正さねばならない点はしっかりお伝えする必要がありますが、…

きっかけはお茶会でした

昨日の記事の続きです。参加したのは、堀内瑠美さんのビジネスグループコンサルティングでした。 ameblo.jp 当日は、まず順番に自己紹介をしてから、現状や今後やりたいことを話し、アドバイスを受けつつ、ほかの方の話でも思ったことがあればどんどん口出し…

業界誌

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 こちらの業界誌、巻頭から柴田元幸先生に村井章子先生と著名な出版翻訳者の講演レポートが続いています。じつは、どちらのセミナーも会場に足を運んで直接お話を伺いました。自分でも山ほ…

新訳もまた楽し

まずはじめに、このブログはゆるい記事も多いので、ご容赦ください。 本好きの性(さが)で、いままでに幾度も繰り返し読んだ本であっても、新訳があると聞けば、つい手に取ってしまいます。 本日ようやく、池澤夏樹氏による個人編集ということで話題を呼んで…

私が翻訳者になるまで(インタビュー記事)

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 少し前のものになりますが、こちらにインタビュー記事が掲載されています。これから翻訳者を目指したい初学者の方向けに、私が翻訳者になるまでのあらましをお答えしています。参考になる…

This is a pen.

私が通っていた中学は「英語教育に力を入れている」を売りにしていました。入学して驚いたのが、小学校から英語を習っていたという同級生が多く、授業は毎日1~2コマ、隔日で補講まであり、教科書には一言も日本語がなかったことです。それでもやはり一番…

よくある質問① - おススメの通信講座は?

翻訳者になりたいという方からよく寄せられる質問のひとつに「地方に住んでおり通学できないため通信教育を探しています。どこがよいでしょう?」というのがあります。 私自身は通信講座の受講経験がありません。それよりも、可能であれば多少無理をしてでも…

冠詞のヒント

日本語ネイティブにとって最大の鬼門は冠詞です。 ちなみに日本人の三大苦手項目は、冠詞、前置詞、時制と言われています。 冠詞を攻略するには、まず先にどういう場合に無冠詞になるのかを理解してから、a/anとtheの使い分けを意識する、という順番で学習を…