フリーランスの仕事術

売れる人には合理的な理由がある

翻訳でもなんでも量をこなさないとモノにならないと言われますが、ある程度の量をコンスタントに長く続けていかないと、やはり腕は上がりません。 だから、仕事量を維持する、維持できる体制を整えておくことは、とても大切です。 とくに最初のうちは、四の…

出会いと別れ

思わせぶりなタイトルですが仕事(クライアントさん)の話です。 スタート時は、勉強になり条件もよく満足していた仕事であったのに、経験を積むうちに「もう、この条件(値段)の仕事は止めてもいいかな」という考えが頭をよぎることがあります。 ごめんな…

モニター構成の変遷

翻訳者の仕事部屋。 トレーダーみたいだね? と驚かれた経験がある方も多いと思います。 統計を取ったわけではありませんが、聞く限りでは、ほとんどの方が複数枚のモニターを使っているようです。 一方で女性翻訳者にはノートパソコン派も多いと聞きます。 …

設備投資強化月間

仕事環境を再構築しています。 モニターを、以前から気になっていたアスペクト比16:10のタイプに買い替えたのを機に、パソコン本体も、机と本棚も使い勝手の良いものに新調しました。 一気に作業をしたので諸々大変でしたが、ちょっとした配置の違いで作業効…

取引先の見極め方②

フリーランスにとって、なくてはならない嗅覚のひとつ、取引先の見極め方。 勘に従っていればまず間違いはないのですが、 分かりやすい目安としては、 ・請求などお金回りの話になると急にレスポンスが悪くなる ・期日通りに振り込まれない ・内税 ・手離れ…

リピートや指名を得るコツ

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 先日どなたかが「文字や言葉で伝えられる内容では差がつかない」という趣旨のことを書いておられて、なるほどな~と思いました。 私も以前クライアントさんに「講師を引き受けることにな…

単価を上げても仕事が増える理由

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 中堅くらいのフリーランスの方からよく聞くのが「そろそろ単価を上げたいのだけれど、上げると仕事が減るから、それはそれで困る」というお悩みです。 一見、尤もらしく聞こえますし、私…

強みは「そこそこ無駄」の掛け算で

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 年度末でしたっけ?と聞きたくなるような目まぐるしい日々です。 すき間時間にSNSで見かけたこちらの記事、まさに最近ぼんやり考えていたことでした!堀江貴文氏「多動力こそが最も重要な…

専門分野のつくり方

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 これもよく聞かれる質問なんですが 「専門分野はどうやって決める/見つけるのでしょうか?」 専門分野は、決めたり見つけたりするものではないと思います。 既にどこかに在って、掘り起…

自分のペースで仕事を選んでも依頼は途切れない

人気ブロガーちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう』を読了しました。 私は、仕事はもちろん、ゆとりも、いまよりもっと楽しみたいと思っています。書店で見てふと気になり購入した本です。 ちきりんさんは、時間に追われ忙しすぎる生活に区切りをつけ、…

取引先の見極め方①

仕事では、既存のお客様のほかに、新規の方から引き合いをいただくこともあります。 お客様から「是非に」と言っていただけるのは、とても有難いです。とくに前回の納品物を気に入っていただけて繰り返し依頼があった場合など、本当に嬉しく思います。 ただ…