やりたいことが分からないとき、分野を絞れないとき

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 「好きなことを仕事にしましょう」と言われて、すぐに見つかる人は、かなり幸運な人ではないでしょうか。 私自身はずいぶんと迷走したほうでした。見かけによらず好奇心旺盛で興味をもつ…

予想外の成り行きに...

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 翻訳の傍ら今年から少し幅を広げている「教える仕事」。 思いがけない成り行きに本人がいちばん驚いています。 これ以上担当が増えると許容域を超えるため、しばらくは新規受付ができそう…

行ってきました

行ってきました! 美しき氷上の妖精 浅田真央展 <入場無料>■2017年 9月13日(水)→25日(月)ご入場時間:午前10時30分~午後7時(午後7時30分閉場)※最終日9月25日(月)は午後5時30分まで(午後6時閉場)■日本橋高島屋 8階ホール ■主催:美しき氷上の妖…

節目に新調

仕事的にはどうも今年が節目のようなので時計を新調してみました。 選んだのはこちら。 レディースウォッチ - Classic Petite Bondi 32 mm Silver - Daniel Wellington いまさら?と言われつつの...ダニエルウェリントン。 女性には36mmがおすすめらしいので…

翻訳者がいらない世界は来るのか

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 最近急に、過去に書いたAIと医薬翻訳の未来予測へのアクセスが集中しています。個人的な見解を書いた記事でしたが、諸事情によりずいぶん前に削除しています。 ところが依然としてアクセ…

定点観測(?)

四日前のつぼみ。 咲きました! ついでにお花つながりで... 「いつもあなたを見ています」 「おそろしい子…!」 『ガラスの仮面』ではこれまでに約1300回も白目シーンが登場しているそうです。 話題の「白目クリアファイル」は早々に完売してました。残念。 …

新たに医薬翻訳の講座を担当いたします

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 9月末開講の昼クラスに加えて、10月から新たに夜間通学講座「メディカルゼミ」を担当いたします。 通学講座 実務翻訳コース「メディカルゼミ」 受講期間:10/3 ~ 2018/2/20(全10回) 曜…

花を飾る効果と長く楽しむコツ

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 長らく花のある生活に憧れていましたが、ようやく専用スペースができました! ちょっとしたことでも有ると無いとでは大違いですね。 気分も雰囲気も一気に華やぎます。 切り花を長持ちさ…

学習期間について、すこし補足

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 こちらも比較的アクセスが多い記事です。 www.mw-yamana.com このなかで、翻訳者になるまでの学習期間の目安を「半年~1年半」とご紹介しました。 これ以上長く勉強してはダメなの?と心…

シークレットセミナー♪

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 久しぶりの更新になってしまいました。 間が空いてもアクセス数は落ちず、むしろ増える日もあり、驚いています。 ありがとうございます! 昨日は、ふと見つけて瞬時に申し込んだセミナー…

注目の「リキッドバイオプシー」、3年後の実用化に期待!

少し前のニュースですが、とうとう実用化のきざしが見えてきたようです。 たった1滴の血液からでも13種類のがんを検査できるリキッドバイオプシーの開発が進んでいます。 techon.nikkeibp.co.jp プロジェクト全体のほんの一部だとしても、自分が少しでも関わ…

「~に準じる」の訳し方

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 昨日受講生として参加した翻訳セミナーで話題になっていた件です。 「~に準じる」を英語に翻訳したいとき、どうすればよいか。 このブログでも当局申請文書に出てきそうな表現をピックア…

自分の人生は自分のもの

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 私は普段にもよく着物を着ていて一日中着物で生活することもあります。 とくに終日のセミナーなど空調が効いている場所で長時間すごす場合には、洋服よりもだんぜん着物のほうが楽なんで…

Apple Pencil、期待以上でした。

仕事用のパソコンとタブレットの引っ越しをしています。 キーボードがまだですが、きました!iPad Pro ! JIS対応のSmart Keyboardも楽しみですが今回いちばんの目的はApple Pencil。私は以前からPDFへの書き込みや訳文添削にiPadの手書き機能+他社製スタイ…

未経験者が翻訳の仕事を得るには

(2017年2月に投稿した記事を修正加筆して再掲しています) こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 翻訳の仕事を得るにはさまざまなルートがあります。なかでも一般的なのは翻訳会社が実施する「トライアル」という試験を受けて…

日本橋クルーズ

先日、日本橋クルーズに行ったので写真をアップします。参加したのは日本橋川から朝潮運河、東京湾へと抜け、隅田川をさかのぼって日本橋に戻る60分のコースです。 チケットは事前にネット予約もできますが、日本橋の船着場でも購入できます。コースは45分、…

夏季休暇のお知らせ

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 8月12日から22日までお休みをいただいております。 どうぞ皆さまもよい夏をお過ごしください。

謙遜は美徳といいますが

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 謙遜は美徳といいますが、日本人の悪い癖で(私自身の悪い癖でもあるのですが)謙遜し過ぎるのも考えものです。もちろん過信や虚構は自分にも周囲にも害にしかなりません。でも根拠と実績…

本音トーク?

通翻関連の皆さまとのプチオフ会に参加しました。 近況報告に体験談に裏話、普段メールやSNSでやりとりしていても実際にお会いしたからこそ…という話をたくさん伺ったような気がします。ちょうどよく世代もバラバラで、10年後、20年後のキャリアビジョン、ラ…

だからこそ

こんにちは。メディカル翻訳者&メディカルライターの山名文乃です。 前回の告知記事「新たに医薬翻訳の講座を担当いたします」は思いがけず多くの方が読んでくださり、ありがとうございました。ここ最近では一番PVが伸びています。感謝です! さて、フリー…

肩書と名刺

皆さんはどのタイミングで名刺を刷り直していますか。 デザインや文言は同じにしますか、それとも変えていますか。 聞く限りは、名刺は複数用意しておき、シーンによって使い分けているという起業家やフリーランサーの方が多いようです。 私も2パターン用意…

一度あることは…

「二度あることは三度ある」とはよく言いますが「一度あることは何度もある」のほうが感覚的には近いです。良いことも悪いことも両方に当てはまる気がします。 人間の本質はそう簡単には変わらないので道理なんですよね。 一度でもあれば何度でもある。 遅刻…

複数の仕事を円滑に進めるコツ

人間1人が請けられる仕事の分量は決まっていますから、どんなに頼まれたって無い袖は振れない、出来ない時にはできません。 フリーランスという特性上、仕事が来なくなるのでは?という心配をする方のほうが多いようですが、本当に怖いのは引き受け過ぎてし…

お役立ち書籍情報

近日発売予定のものからセール中のものまで。 懐かしい。 www.newtonpress.co.jp 第一弾は『統計のきほん』だそうですよ。 www.newtonpress.co.jp ある程度勉強した方には物足りない内容かと思いますが、超入門書としては分かりやすいのではないでしょうか。…

売れる人が売れる理由とは

翻訳でもなんでも量をこなさないとモノにならないと言われます。ある程度の量をコンスタントに長く続けていかないとやはり腕は上がりません。 だから、仕事量を維持する、維持できる体制を整えておくことは、とても大切です。 とくに最初のうちは、四の五の…

スタミナ補給

例年、夏は仕事量を調整してのんびり過ごしています。が、今年はそういう訳にもゆかず…夏休みは8月までお預けです。今月も締切に追われていますので適宜スタミナ補給をしています。 野菜のバーニャカウダ 季節のフリット ホワイトアスパラのグラタン 熟成肉 …

最近PVが増えたと思ったら…

急にPVが増えたので不思議に思っていました。どうやら某所でご紹介いただいたようでした。ありがとうございました。 相変わらず不動の一番人気はこちら。 www.mw-yamana.com どんなことでも独学で習得できる方は本当にすごい才能の持ち主だと思います。尊敬…

小旅行

若い世代に「海離れ」が進んでいるそうです。本当でしょうか? www.huffingtonpost.jp 海派と山派は半々ぐらいに分かれるイメージだったので意外です。 などといいつつ、私も海の日に川辺で心の洗濯を。 岩魚定食! いわざかなじゃないですよ、いわなですよ…

涼をとる

毎日暑いですね… 基本的に日中の外出は控えてます。そして念のため、先人の知恵にしたがって麦茶と梅干しの消費量を増やしています。 出先にて。 涼しげ! 連休中にも仕事の打診がありました。スケジュールが合わずに残念でしたが、本当に頭が下がります。あ…

出会いと別れ

思わせぶりなタイトルですが仕事(クライアントさん)の話です。 スタート時は、勉強になり条件もよく満足していた仕事であったのに、経験を積むうちに「もう、この条件(値段)の仕事は止めてもいいかな」という考えが頭をよぎることがあります。 ごめんな…